蒐集

鮮やかな憧憬

python-cjumanをmacに入れた

概要

python-cjuman とは、日本語形態素解析システム JUMAN を Python のモジュールとして利用するためのバインディング、だそうです。*1
大変ありがたい事に、日本にはすばらしい先人の皆様がいらっしゃるおかげで、私はほぼ何の苦労も無くいろんなものをつかう事ができます。ありがたやありがたや……

導入手順

1、JUMAN本体を入れる

まず、 JUMAN公式サイトより JUMANを落としてきます。
JUMAN - KUROHASHI-KAWAHARA LAB
解答して、任意の(仮想環境なら仮想環境内の)ディレクトリに移動します。

$ cd juman-7.01/
$ ./configure
$ make
$ sudo make install

2、python-cjumanを落としてくる

こちらのサイトにある。
python-cjuman: A Python (SWIG) bindings of JUMAN, A Japanese Morphological Analyzer

これもさっきと同じフォルダに入れる。

curl -O 'http://app-dist.khlog.net/software/python-cjuman/cJuman.i'

3、インストーラ

調べていたら、色々自動でやってくれるインストーラーを公開してくださっている方がおられました。ありがたく使わせていただきます。
こちらのサイトより、インストーラーを落としてくる。
cJumanのインストールをちょっと簡単にするcJuman-installer | once upon a time,跡地
これを1、2でつかってたのと同じディレクトリに入れて、この中で

$sudo python setup.py install

すればインストールが終わる。