蒐集

鮮やかな憧憬

Raspberrypiのcrontabが動かない時の解決策

めっちゃ苦しみました。というわけで、crontabのとこだけ別記事です。
自作のスクリプトをcrontabで動かしたかったんですが、手動では動くスクリプトが、crontab経由だと動かない。
このときやった作業をかいていきます。

チェックポイント

引っかかっていた点としては以下の通りでした
①crontabのログの場所がわからない
②crontab -eが使えない
③/etc/hostsをいじる必要がある
(④/etc/crontabから記述する場合、ユーザー名はアカウント名のこと)

一つ一つ説明して行きます。

①crontabのログの場所がわからない

ラズベリーパイの場合、どうやら他のOSとは別の場所に出るみたいです。
/var/log/syslog
にあります

②crontab -eが使えない

なぜかcrontab -eの保存ができず、ずいぶん困りました。sudoつけたりエディター変えたりもう一回入れ直したりしてみたんですが、これは直せませんでした。(直せた方いらっしゃったら治し方をぜひ教えてください・・・・・・)

代わりに、/etc/crontabをいじっても同じようにcrontabの設定ができるので、そちらをつかいました

③/etc/hostsをいじる必要がある

crontabはエラーをメールで送ってくれるんですが、それを見る限り、どうやらここの一番最後の行を自前のローカルIPに書き換えないといけないみたいです。
おそらくデフォルトではこうなっているのですが
127.0.0.1 raspberrypi
これを自前のIPに書き換えてください

④/etc/crontabから記述する場合、ユーザー名はアカウント名のこと

これは動かしたいものによると思いますが、僕のようにttytterを動かしたい場合、ここへはrootなどではなくアカウント名を記載しておかないとスクリプト側でエラーがでます


以上です。どなたかの助けになれば良いなあと思います。
ではまた