蒐集

鮮やかな憧憬

秋月のFT232RLとRaspberry piとmacでシリアルコンソール

書くほどのことでもないけど、一瞬詰まったのでメモ。

LANケーブル持ってくんの忘れてちょっと困ったので手近にシリアルモジュールがあったのでそれで代用した。
秋月のシリアル通信モジュールとはこれ↓
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-01977/

配線は簡単。
ラズベリーパイGND、TXD、RXDをそれぞれシリアル通信モジュールのGND、RXD、TXDにつないでやるだけ。
らずぱいのGPIOの振り分けはここ
http://gallery.kulish.com/main.php?g2_view=core.DownloadItem&g2_itemId=5469&g2_serialNumber=1

配線した現物の画像を下に置いときます(なんとも汚い画像ですいません)
f:id:roboneco:20130901012650j:image

で、シリアルとmac(FTDI のドライバが入れてあることが前提)をUSBでつないだら、あとは電源を入れてコンソールを叩くだけ。

いつもどおりls /dev/tty.*でシリアルのパスを調べて
screen シリアルのパス 115200
としてやればおっけー。(ラズベリーパイのボーレートは 115200)

ちなみにこの時大切なのは、ラズベリーパイの電源を入れてから、シリアルモジュールをパソコンに繋ぐこと。これがまず詰まった所1個目。

そして、通信が始まったら、まずreturnキーを押しましょう!これが詰まった所二個目。

……コレに気が付かなくてちょっとあせりましたw(馬鹿)

コレで多分、例のログイン画面が現れることと思います。

ではまた!