蒐集

鮮やかな憧憬

VNCさーばー

apt-getのupgrade待ってたら(大学の回線でやるとすごい時間かかる)、なんか後輩に「めずらしく賢そうに見えますね……」とか言われた。

黒い背景に白い文字の画面を見ながらなんかしてたら凄げに見えるあれですね。
実際は大した事してません。

 

とりあえずラズベリーパイのコマンド
【コマンドメモ】
設定画面に入る sudo raspi-config
XWindowに入る startx

【とりあえずSSHから】
何はともあれSSH接続できるようにしときます。
設定はraspi-config内SSHの所をEnableに。

そしたらmac側からssh pi@IPアドレスしてあげると入れるよ。

ipアドレスの調べ方は確かサーバーのお勉強二回目の記事にかいてるよ
コマンドはifconfigだよ

【次、リモートディスプレイの設定】
さてさて。今度はラズベリーパイを遠隔操作するための準備をします。(金欠でHDMIとディスプレイとキーボードとマウスを持ってない人)さすがに毎回借りに走るわけにもゆかんので、さしあたりこれだけは要ります。

macで標準搭載してるしVNC使わんては無いでしょう。
という訳でラズベリーさん側にVNCサーバをインストール

$ sudo apt-get install tightvncserver

これでインストールできるお。

終わったら

$ vncserver :1 -geometry 1024x600 -depth 16 -pixelformat rgb565

コマンド実行。
ここでパスワードをきかれるので答える。

You will require a password to access your desktops.
Password: パスワード
Warning: password truncated to the length of 8.
Verify: パスワード

こんな感じ。

 

そしたら後はマック側は簡単。
ファインダー→⌘+K
でサーバーへ接続ウィンドウ出るので、そこへ
vnc://IPアドレス:5901
と書き込む。
で、接続。

 

そうすると無事接続が完了する。
f:id:roboneco:20130704222019p:image

 

以後、VNCサーバーの起動は、コマンドライン
vncserver
と打つだけでおっけー

以上!

思いの外ラズベリーパイが熱くなるような……
放熱板が欲しい…?

 

追記
ここ、シリアル関連のことまで乗ってる
http://www.e-ark.jp/2013/03/04/raspberry-pi-インストール/