蒐集

鮮やかな憧憬

MAMPの導入

《かなり古い記事です、最新情報を確認してください》

1、MAMPとは何か

f:id:roboneco:20121120192710p:image
MAMPは、mac上で動作するLAMPのテスト環境です。WindowsならZXAMPPというのがある。
灰色の方がこれから使うもので、青い方は有料のものなので放置します。灰色のアイコンをクリック。
すると以下のような画面が出ます。
f:id:roboneco:20121120194257p:image
とりあえずスタートページを開くとMAMPの初期設定がずらーって開いてあるページが見えます。
PHPMyAdminなどもここでいじることができます。

2、MAMPのドキュメントルートの場所

なんというか、MAMPのフォルダを開くのですがGUI画面での辿り方がよく分かんないのでコンソールで開きます。

mike:~ mike$ cd /Applications/MAMP
mike:MAMP mike$ open ./

f:id:roboneco:20121120202636p:image

ここのhtdocsの中にMAMPで使うコンテンツを入れます。

3、とりあえずWORDPRESSの導入

とりあえずWORDPRESSを入れてみました。参考サイト→
[ブログ運営] MAMPでWordPressのテスト環境を設定する方法(画像付き解説) : まだ東京で消耗してるの?

要点としては、PHPmyadminの方でWORDPRESS用のデータベースを作っとく必要があります。
f:id:roboneco:20150311010616p:plain
これで、あとはWORDPRESSの五分間インストールの手順に従えばオッケーです。特にセキュリティとかきにする必要もないので、データベースのIDとpassは両方デフォルトのrootで別に構わないでしょう。

で、MAMPのページから
f:id:roboneco:20121120203437p:image
このように打つと
f:id:roboneco:20121120203511p:image

ブログにアクセスできます。
簡単ですね。

まあこれはローカルなサーバーというか、仮想サーバーみたいなものなので、当然外からはアクセス出来ないです。

情報はどこにあるのか

  • ホスト系の情報はこちら

f:id:roboneco:20150317144546p:plain

f:id:roboneco:20150317144734p:plain

  • データベースはこんな感じ。上のみっつは設定用のデータベース(このみっつは消せない)

f:id:roboneco:20150317144749p:plain