蒐集

鮮やかな憧憬

VirtualBoxのネットワーク設定がうまく行かなかった話

《かなり古い記事です、最新情報を確認してください》

なんかいろいろ前途多難です。
ホストオンリーネットワーク(ubuntuWindows)ってのをやろうとして全然うまくいかなかったので、とりあえずブリッジ接続(WANに直でつなぐやつ)してアパッチとかインストールしてたのが前回です。(たぶん)

で、前回はホストオンリーネットワークを直そうとしているんだけれども、それがよく分からんことになっていて結構イラッとしながらアダプタ作ったり消したりしてたんですが、、、

f:id:roboneco:20120720175522p:image

なんかもうこんな感じでよく分からん表示してくるんでなんだこれ―とか思ってました。

1、トラブルシューティング

今回の記事では、これをなんとかする方法を書きます。
単刀直入にいうと、DHCPの設定をしてなかったのが原因でした。

f:id:roboneco:20120720175523p:image
この画面は7月18日の日記の一番最初の画像の赤丸で囲んだボタンから二つ下の編集ボタンを選択することで開くことができます。

ここで

f:id:roboneco:20120720175524p:image

の数字をもとに設定すればいいです。
192.168.49.1っていうのがIpv4アドレスが自動で振られるので、VBのデフォルト100を振りました。
この辺は適当でいいの…かな(わからない)

f:id:roboneco:20120724041708p:image

まあwindowsさんのほうで確認すると…まあ普通に通信していることが分かります。うぇーい!
ちなみに、インターネット接続なし、な理由はホストオンリー接続なんでインターネットにはつながってないからなんじゃないかなーとか思ってます(さだかでない)

2、アダプターの数を増やす

今、ブリッジ接続とホストオンリー接続を使う毎で仮想サーバーの電源を切り、一回一回VBの設定をいじってます。
それってすごくめんどくさい。なので、一回一回変えなくてもいいように設定しなおします。

そんなに難しい操作ではないです。

sudo nano /etc/network/interfaces

で nano を立ち上げて、設定を書き換えます。
デフォルトがこう↓なんで
f:id:roboneco:20120724041709p:image

これをこう↓します
f:id:roboneco:20120724041710p:image

これでこの後、

sudo /etc/init.d/networking restart

ってコマンドでネットワークを再起動します。
これが終わったらifconfigで確認すると、アダプタが増えているのが確認できます。
f:id:roboneco:20120724041711p:image
やったねたえちゃん、仲間が増えたよ!


まあそんな感じです。
やっとこれでMYSQLとかPHPを入れられますね!(まあ既にいれようとしてうまくうごいてないんだけどね!)(なんでだろうね!)

残念感満載ですが、まあいいです最初から分かってました。
こういうのはゆっくりやっていくに限ります。

そんな感じ。
ではまた。