蒐集

鮮やかな憧憬

VirtualBoxに入れたubuntuにapacheを導入する

《かなり古い記事です、最新情報を確認してください》

昨日apache2をインストールしようとしてできなかったのでその理由を書こうと思います。
原因は、VirtualBoxのネットワークの設定をしていなかったのと、レポジトリをアップデートしてなかったのが原因だろうという感じです。直接的に、どっちが原因だったのかはよくわからんです。
トラブルシューティングに関しては、項目4を参照してください。

実は日本語版でインストールしたらすごい文字化けするんで英語版にインストールしなおしてました。そのせいでかなりごたついていたんですが、目的の作業自体はたくさんドキュメントが転がっていてとても簡単でした。ネットの人々に感謝です。

1、導入手順

VirtualBoxを立ち上げる
②ファイル⇒環境設定⇒ネットワーク
f:id:roboneco:20120718204209p:image
で、この赤い丸で囲んだところをクリックするとホストオンリーネットワークを作ってくれます。
③次にVirtualBoxマネージャの黄色いギアのアイコンの「設定」をクリック
④設定⇒ネットワーク⇒割り当てをNATからブリッジアダプタにします。
f:id:roboneco:20120718204210p:image
こんな画面になってたら正解。

普通はこれで、

sudo apt-get install apache2 

のコマンドでアパッチがはいる筈です。

私のはUbuntuをインストールするときにインターネットの無い環境でインストールしたので、レポジトリ(インストールできるものの書いてあるの一覧みたいなやつ)が最新版になってなかったみたいです。
とりあえずアパッチいれるのに、レポジトリをアップデートしてしまいましょう。

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade

のコマンドでアップデートできます。
ちなみに、どんな一覧なのかは

apt-cache search 検索名(今回はapache2)

ってコマンドで確認できます。
まあなんかこのあとsudo apt-get install apache2って書いたらうまくいきました。(よかった〜)

とりあえずあとは動作確認の方法とかを書いておきます。

2、ネットワークの動作確認の方法

windowsからUbuntuへの接続確認
まず、Ubuntuサーバ側で

ifconfig

と打ち込みます。 そうすると画像のようなものが出ます。これの赤線ひいた部分の数字をメモします。
これがIpv4アドレスというものらしいです。この場合、192.168.0.7ですね。
f:id:roboneco:20120718232620p:image

今度はwindowsコマンドプロンプトの方で

ping 192.168.0.7

って打ち込みます。そしたら写真のような表示が出ます。赤線の部分で損失がゼロとなってるので、通信できていることがわかります。
f:id:roboneco:20120718232621p:image


Ubuntuからwindowsへの接続確認
今度はwindowsコマンドプロンプト

ipconfig

って打ち込みます。するとなんかいろいろアドレスが表示されると思うんで、その中からwindowsの方のIpv4アドレスをメモしてください。今回は192.168.0.8でした。

次はUbuntuサーバのほうで

ping 192.168.0.8 -c 8

と打ってみます。
そしたら以下の写真のように表示が出るかと思います。赤線部分に損失無しって書いてあるんで成功です。
f:id:roboneco:20120718232623p:image

3、apacheの動作確認の方法

通信の確認ができたら、windowsのブラウザを立ち上げてさっきのUbuntuサーバのほうのアドレスを打ち込んでみてください。今回の場合192.168.0.7って打ち込めばいいんですね。
するとこんな感じになります
f:id:roboneco:20120718232622p:image
何か写りました。やったー!
apacheのデフォルト画面がこれなので、それがうつっています。正常に動作していることが確認できたので、動作確認は完了です。

4、おまけのトラブルシューティング

結構うまくいかずいろいろやってたらホストオンリーネットワークがおかしなことになってました。結局、再インストールの前にインストールしていたサーバとのネットワークアダプタが残っていたんでおかしなことになったようです。

そんな時はwindowsのコンピューターの管理という所をいじってやればいいみたいです。
コンピュータの管理へは、スタートメニュー⇒コンピュータを右クリック⇒管理 でたどり着けると思います。
f:id:roboneco:20120718232624p:image
こんな画面。

これで、取り残されてた方の謎アダプタを削除したらうまくできました。
ちなみに、仮想サーバが関係ある奴を消してしまうと困ったことになります。具体的には、仮想サーバを終了できなくなりました。対処法は、上の方にあるユーザー名の所(今ならミケ-PCとなっている部分)を右クリックして、レガシーハードウェア追加からアダプタを作成したら終了してくれました。(これが正しいやり方なのかは分からない)


以上です。ほんの30分くらいPCで遊ぶつもりがなんかけっこうな時間遊んじゃいました。(試験前なのに…)まあいいです、またひとつ賢くなった気もしますし…(気のせい)

なんか環境構築だけでえらく手間取ってますが、パソコンの勘がまだ働かない未熟者なので仕方ないとしましょう。
次はMySQLのセットアップとかしたいですね。 今日はブラウザに表示できた安堵感からだいぶ満足しました。
ホント設定ファイルいじったりいろいろやらんといかんのでしょうが今日はそんな元気ない。

それでは今からなんとか試験勉強頑張りますね・・・
ではまた〜。