蒐集

鮮やかな憧憬

ubuntuサーバの仮想環境をWindows7に導入する

《かなり古い記事です、最新情報を確認してください》

サーバーとか使ってみたいけど、とりあえずサーバーの知識が全くない、困った。
という訳で、VirtualBoxを使って仮想サーバを作ってみてとりあえず練習してみることにしました。忘れっぽいのでメモを

1、VirtualBox導入

まあ導入手順は他人任せ。
僕は↓のサイトとか見ながらやりました


http://virtual-soft1.nnn2.com/
VirtualBox 公式サイト:http://www.virtualbox.org/ ※英語

僕のパソコンはwindows7の64bit版なので導入バージョンは「4.1.18-78361win」です。
基本的には普通にインストールするだけ。

ただし一点注意があって、windows7のアカウント名が日本語だと「パスが見つかりません」と言われてインストールできなくなります。そんな時はもう一つ別の(半角英名で)アカウントを作って、そこへログインしてからインストールするとうまくインストールできました。インストール後は、普通に元の(日本語名の方の)アカウントのほうで使えます。

2、ubuntuサーバをVirtualBoxへ導入する

ディスクが必要になります。公式サイトへ行って、「ubuntu-12.04-server-amd64.iso」を入手しておきます。

今回、セットアップも勉強のうちとか言い出した友人の言葉に従って、何にも入ってないubuntuサーバーをインストールしたので、とりあえずLAMPサーバとやらの環境を整えてみます。

状況に応じてapt-getというコマンドを使って機能をインストールしていくみたいです。
インストールにはインターネット環境が必要です。用語が全然わからないので、ちょっとだけ調べました。


>aptコマンド
Linuxにはいくつか系譜があるそうです。ubuntuDebianから派生したLinuxディストリビューションだそうで、aptはその系譜をもつOSに採用されているパッケージ管理システムだそうです。開発環境を構築したり、ツールを導入したりするのに使われます。パッケージ管理システムには様々な種類があり、例えばHomebrew・yum・apt-get・npm・pip・gem...などがあるそうです。
そもそもソフトウェアというのは、それ自体が正しく機能するために様々なファイルが必要とされます。通常、実行ファイルや設定ファイル、あるいはライブラリなどを1つのディレクトリにまとめていて、それをパッケージと呼んでいます。 パッケージ管理というのは、ソフトウェアのインストールやアンインストールなどの裏で、パッケージの整合性を保つ働きをしています。具体的には、各ファイルの依存関係を管理しているそうです。LinuxWindowsと異なり、アプリケーションごとにインストーラを用意していないので、Linuxディストリビューションが統一的にそこらへんを管理している訳です。仕組みとしては、Linuxのほうがずっと賢いようなイメージでいます。


LAMPサーバ
それぞれ↓って意味らしいです。

L Linax(OS)
A APache(HTTPサーバ)
M MySQL (データベース)
P PHP (web系のプログラミング言語)

ubuntuサーバの環境を整える

さて、実際にLAMPを構築してみます。
早急に入れるのが必要なのは、調べてみる限り
・Apache2  (HTTPサーバ)
MediaWiki (コンテンツマネンジメントシステム)
MySQL    (データベース)
のみっつですね。まだ足りないかもしれないですが(ちょっとまだ分かんないです)とりあえず今回はこれを入れます。

…と思ったのですが、なぜかうまくApache2が入れられないので、原因を探しています。(追記;うまくいきました。記事はこちら→
VirtualBoxに入れたubuntuにapacheを導入する - ろぼねこの雑記帳


MySQLのインストール
インストールに必要なコマンドは以下

sudo apt-get install mysql-server

MySQLは仮想サーバーにインストールすると、windows(ホスト)側のブラウザ画面で編集することになります。コマンドラインや自作のプログラムでも触れるそうですが、初心者なのでGUIで操作して直感的に扱いたい。そのため、phpmyadminというツールを使います。phpmyadminは、ブラウザでMySQLを操作することができます。

インストールに必要なコマンドは以下

sudo apt-get install phpmyadmin


http://サーバーのアドレス/phpmyadmin/
でアクセスできます。
(この時のパスワードはMySQLのインストール時に設定させられるパスワード。)

とりあえず続きは次回に持ち越しです。
余談ですが、aptのリリースアナウンスがちょっとかわいいです。
--> APT's New Version <--